●平成十七年十二月二十一日     写真集目次へ  Next

ぼく“忠治”と申します。縁あって、この家の四男として生活することになりました、よろしくね。



まだ、ぼく、生まれて2ケ月ちょっとみたい。誕生日、本当のお父さんも、お母さんも分からないの。
おとといから、この家の主夫婦が、新しいお父さんとお母さんなんだ。今日は、病院へ行ってね、チックンされちゃった。体重は3.7kgだってさ。お腹に虫がたくさんいるんだって、薬もらったよ。ぼくはサモエドのミックス犬と先生が言っていた、ぼく、何のことだかわからない。



とりあえず、シャンプーしてもらって、首輪つけられちゃってね、可愛らしく見えますか。



ぼくの家、まだないんだよね。今はダンボールの中にシーツをしいて、物置の中で寝てるの。
お家、欲しいなあ。




あと3段上がると玄関なんだよね。いいのかな、上がって、ヨイショ。


「忠治、入んな」、「あっ、お母さんだ」、ぼくね、玄関で朝ご飯を食べてるんだよ。
子犬用のドッグフードが主食、そして牛乳もらって、あとは外でほねっことジャッキー、野菜かな。
ぼくの後ろに見える大きなびわの木の周りで、昼間は遊んでいるってわけ。




このびわの木、大きいんだよ、40cmあるんだよ、60歳以上だって、ぼくには想像がつかないなあ。根本にリュウノヒゲがビッシリ生えていてフワフワして気持ち良いんだ。年賀状で僕を紹介するって、お父さんがぼくの写真撮ってるんだよね。来年は、ぼくの年なんだってさ。



こんな格好していると眠くなっちゃうんだよね。新しいお父さんとお母さん、ぼくをいつまでも可愛がってくれるかな・・・・。



ああ、かゆい、そうだ先生に言われたっけ、「ノミがいるよ」って。



お父さんが時々ぼくの相手をしてくれるんだよ。でもね、お父さんも結構楽しんでるんみたい。



ようし、行くぞ、かじっちゃうぞ、ワン。



リード、邪魔だなあ、無い方がいいんだけど、逃げるんじゃないかって心配してる。それは、たまにはね、首輪抜きの技、ぼくの特技なんだもん。
案の定、翌日は抜いてしまって物置の中をいっぱい散らかして、ウンコまでしてありました。早速、ハーネスを買って交換しました。「今度は抜けられないぞ、忠治



「お母さん、このポーズ、カッコイイでしょう。」、「首輪がチョウネクタイみたい。、顔も凛々しいね、忠治」


飽きた頃、庭を歩くんだよ。「これ、何かな、臭い強いんだよね」


庭の中に入ると、お母さんが、「これこれ、チューちゃん入っちゃ駄目」って言われちゃうんだけど、ぼく、分からないんだよね。

写真集目次へ  Next



      ============================= 以下は広告エリアです ===========================