平成二十一年三月三十一日     Before  写真集目次へ  Next


 お母さんも一緒に足利の名草の奥へカタクリの花を見に行きました。ぼくを木に縛って、上の方へ行ってしまいました。いっぱい咲いているカタクリを見ているようです。ぼくは飽きてしまって、お母さんを呼びました、ワンワンワン。ぼくの声が山に響くものですから、「忠治、うるさい、静かに待ってなさい」、と叱られてしまいました。



 【カタクリの花】
  

  

  




乾し肉を1枚もらって、松田川ダムへ移動し、赤雪山の方へ向かいました。「もっと上の方へ行っていい?」、「今日はこの辺で遊びな」



「ハーイ」、ということで、尾根に出た所で遊ぶことになりました。



こっちはつまらないなあ



アチコチ歩き回っていると、引っかかってしまった、「お父さん、リードはずして」



こっちにしよう。



ぼくの得意の穴掘りをしよう



穴掘り開始、前足で表面の土をよけて、それ!!



フーン、何かニオウぞ、何だ? もう少し掘ってみよう。



何のニオイだろう、ぼくと同じ動物ではないな。



もう、いいや。



「顔の土、落としな」、「ハーイ」、(ブルブル・・・)



「土、落ちた?」、「まあ、いいや」



車に戻ってオヤツをもらってからお家に戻りました。ぼくは赤雪山に行きたかったのですが、またアカヤシオを見に来るんだそうです。


Before  写真集目次へ  Next