平成二十二年二月十八日     Before  写真集目次へ  Next

 今朝も散歩の時、お家を出ると雪が降ってきて、田圃がうっすらと白くなってきました。天気が回復したら利平茶屋森林公園(桐生市の赤城東麓)に連れてってくれるそうです。ぼくがあまりうるさくするので、先にハッチに乗せてもらいました。12時頃森林公園の駐車場に着きましたが、すでに晴れ上がっていました。吊橋のたもとで、長いリードに変えてもらって、三崖の滝まで往復します。

忠治は雪が好きだなあ、ここで遊んでいたのでは進まないぞ、もうやめな!」、「気持いいんだもんねえ、いっぱいあるし」
  


 鳥居川にかかるつり橋を渡ってます。



 バンガローのある森の広い場所にやってきました。



  時々、斜面に入り込んで、遊びながら歩いてますので、ゆっくりです。
  


 ちょっと腹這いになって、今は全然寒くありません、こういう格好も好きなんです。



 道はもう少し奥まで広くなってます。堰堤工事に使ったのだろう、とお父さんが言ってました。



 スノーシューの跡が残っているようです。昨日かな?、って言ってました。この先から道が狭くなって急坂となります。



 堰堤の横を歩いて行きます。



   山の中に入りたいなあ                   谷側も良いなあ
  


 もう直ぐ先が三崖の滝のようです。



      三崖の滝に到着です。早速、滝をバックに撮ってもらいました。
        


     今度は、滝全体をいれてもう一枚です。周りと流れの真ん中が凍ってます。
        


  こんな格好で、また撮ってもらっちゃった。



  オヤツをもらって、小休止してます。次は、「周りを歩いていい?」「危なそうだったら、引っ張るぞ」



 滝の下ってどうなっているのだろう。あまり深くはないようです。



 落ちた水が、流れてます。



  段々広くなってますね。



  この辺でお水を飲もう。



 「今度は上に行っていい?」、「いいよ」



 滝の横の崖下に来ました。



  深い穴になってます。



 こわそうなので戻ります。



 この崖は登れないなあ。



  横から登ってみよう。



 もう少し下からまわりこめば登れるかなあ。



  もう少しかな。「忠治、その辺で戻れ!」



   「ハーイ」



 笹の辺が良いようです、って。



 「ここですか?」、「そう」



  ヨイショ、ヨイショ。



 「平の所まで行っていい?」、「落ちるぞ、戻れ!」



 「ハーイ」



  ああ、面白かったなあ。



 そろそろ帰るそうです。



  最後の細い道は急ですが、ここまで下ると緩やかになります。



   下りは楽ちんですね。



  「忠治、そっちじゃないぞ」、「ハーイ」



  もう、つり橋が見えてきました。



 吊橋を渡って、広場から、広い道に出て、しばらく歩くと、駐車場に出ます。利平茶屋の散策、楽しかったです。


   Before  写真集目次へ  Next