気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”


     KAKATOTOの庭TOPへ
 
  2012-2013年    2008年〜2011年秋  1999年〜2007年秋へ
     

 2013年11月26日
夕べ、少々雨が降ったような。桜の葉が一気に散ってしまいました。かたわらではアオシダレ(モミジ)が朝日を受けて・・・。





  サクラ、ノムラ(モミジ)、コブシ、etc.



 2013年11月25日
中国原産のキノボリギクが満開になりました。キク科の植物で、木であろうが、岩であろうがツル伸ばして間をぬって登っていきます。花は黄色一色で地味ですが、晩秋に咲く花で独特の雰囲気が人目を引きます。

  キノボリギク


  キノボリギク

 【モミジ】












 2013年11月20日
紅葉はモミジで代表される、やっぱり赤の輝きだろう。今日は小春日和、若干進んだ葉もありますが、綺麗でした。




      







 ギボウシの黄葉2点






 2013年11月18日
お天気が安定してきましたね。青空に十月桜が映えてます。先日の寒さがコウテイダリヤにきいてしまいまして、葉が霜焼けをしてしまいました。蕾は大丈夫のようですが、咲けるかな。冷え込みは紅葉には良いようですね、一段と鮮やかになってきました。

   十月桜


  シャラの紅葉


  シャラの紅葉


  マンサクの黄葉


  タムシバの黄葉

  マ クロロウバイの黄葉

 【コギク 6点】













 2013年11月7日
雨上がりの小さい秋、この雨で一段と進んだようですね。陽がさせばいいのですが・・・・、アカヤシオ、シノブ、シャラを撮ってみました。














 2013年11月3日
フクレミカンがそろそろ熟してきたようです。小鳥が啄ばみ穴のあいたものがいくつか見えます。皮を食べているようで、実は鳥にとってもおいしくないのかな。ウメモドキ、ムラサキシキブを食べつくし、柿とミカンに移動してます。

   フクレミカン


   ユズ


  ツワブキ(八重)


   ツメレンゲ、一番先まで開きました


   コンギク


   コンギク


   コリウス


   コリウス


 2013年10月29日
浅間の溶岩に野生っぽく生えた(もともとは植えた)ツメレンゲとミセバヤ、我が家の数少ない秋の花です。

  ミセバヤ&ツメレンゲ


   ミセバヤ、花のあとの紅葉もきれいですよ。


  ミセバヤの花アップ


   ツメレンゲ、開花した株は結実後に枯死します、実生でまわりに増えているようです。


   ツメレンゲの花穂アップ


 2013年10月24日
日中は降りませんでしたが、16:00をまわってポツポツ、本降りとなりそうです。サラシナショウマとシャラのコンビネーション、夕食のオカズに、なりませんよね。

   サラシナショウマ&シャラ


 2013年10月23日
また、台風? 間に合ってます。 どこぞの方向に、お願いします。

  ツワブキ(一重)


  ツワブキ(八重)


 2013年10月21日
十三夜も過ぎ、我が家の庭にも、秋の気配がゆっくりとよせてきている感じがします。柿が熟れ、鉢植えのシャラが色づき始めました。雨に打たれたカキ、サクラ、コブシ・・・・、の落葉を掃きよせる、今年は紅葉しないのかな。

   シャラの紅葉がそろそろ


   ハチヤ柿


    フユウ柿


  アキチョウジ、散りつつ


  キチジョウソウ


   ホトトギス(園芸種)


   サラシナショウマ


 2013年10月12日
アキギリ、再登場、花期も後半でしょうね、散った花弁が行く秋を加速しているような風情です。南の隅っこでは、白玉(椿)が咲き出しました、3月頃までポツポツと楽しませてくれるでしょう。散る花、咲く花、中秋へと変わり目ですかね。

   アキギリ


   アキギリ


   シラタマ(ツバキ)


 2013年10月9日
十月桜もそろそろ見頃のようです。12月の中旬まで咲き続けますが、花数も減りますし、寒さがきいてきますので美しさは変ってきます。色は春は全体が薄紫tっぽくきれいかな。

 十月桜


 十月桜


 十月桜


 2013年10月8日
また台風が接近しているとか、なかなか安定しませんね。我が家の庭も10月桜が咲き、柿とフクレミカン、ユズが色づき、秋の風情がちょっぴり、シシユズもネットをかけてもらい大きくなりました。親戚から昨日、月下美人を頂きました。2つ蕾がありますが、2、3日で咲きそうです。でも、この後の手入れが大変そう、ネットで勉強して・・・・。

  シュウメイギク


  シュウメイギク


   シシユズ


   ユズ


   フクレミカン


  月下美人、いつ咲くかな、2,3日? 、と思いきや、夕になって咲きだしました。


  月間美人  特集ページ “月下美人”へジャンプします(ここへ戻る時はブラウザでお戻り下さい)


  月下美人、満開?


 2013年10月7日
アキチョウジ3種、最初は、紫が濃く花は短め、草丈50cmほどだったが、今年は1.5mほどに伸びてしまい可憐さがなくなってしまいました。2番目は低山&道端で良く見かける一般的なアキチョウジです。3番目はシロバナで草丈60-80cmです。3種一緒に束ねて、木に縛り付けてあります。手を加えないで伸び放題、倒れて立ち上がった枝についた花が、野生で良いかな?

  アキチョウジ


  アキチョウジ(セキヤノ アキチョウジ)


  アキチョウジ


   キンモクセイ


  キンモクセイ


   ウメモドキ


 2013年10月3日
イワギボウシの鉢物です。3鉢と露地植え、今年はうまいこといきました。ギボウシは園芸種を含めて、限りなく種類がありますが、秋に咲くイワギボウシが一番好きです。淡い紫の色合い、草丈が低く、大き目の花、キレイですね。

   イワギボウシ

       
                イワギボウシ 


   イワギボウシ


    イワギボウシ(露地植え)


   アキギリ


   アキギリ


   キバナアキギリ


   キバナアキギリ


   オオミセバヤ、ミセバヤよりちょっと早く咲きました。水気のない岩で天水だけでもっています。


   オオミセバヤ


   10月桜、葉が落ちて青空にクッキリ、退職してまた一年を重ねました。


   10月桜


   10月桜


   ミヤギノハギ、宮城県の県花だそうです。


  キンモクセイ、今年は開花が5日ほど遅かったですね


  フウリンカマツカ


   ホトトギス(園芸種)


   ホトトギス(園芸種)


   ガーベラ(改良種?)


 2013年9月20日
やっと天気が安定してきたようですね。我が家の庭の何か秋の風情?、と探すとムラサキシキブが色づいてました。見上げれば、不定形なヤマコブシの実も赤くなってました。虫に食われ、葉がボロボロになっても、キチンと次の世代へ繋げようとしている。自然て大したものですね、“力強さ”を見せつけられました。

  ムラサキシキブ(園芸種?)


   ヤマコブシ


   ヤブラン(園芸種)


 2013年9月13日
「アズマシャクナゲが沢山蕾をつけて、来春が楽しみだ」、と話していたら、咲き出してしまいました。季節を間違ってしまったようだ。今のところ5花だけですが、まだ増えそうだ。セイヨウシャクナゲでも同じような現象が、こちらは完全に開いてました。狂い咲きって、鮮やかさはなく、勢いを感じないですね。

  アズマシャクナゲが咲きそう、


   セイヨウシャクナゲが咲いちゃったよ


 2013/10/23撮影、中途半端な花のあとを見ると実を結び、再春用の蕾が中にありました、不思議ですねぇ。


   カリガネソウ


   カリガネソウ


   カリガネソウ


 ハギ


 ハギ


 ハギ


 ハギ


 2013年9月4日
秋雨前線が列島に横たわり、各地に豪雨や竜巻、災害をもたらしてます。予測が難しいだけに、不安ですよね。猛暑も一段落、秋も深まりましょう、庭のハギ、アキチョウジ、カリガネソウ、イワギボウシがボチボチ出番を待ってます。

   ギボウシ


   ギボウシの花アップ


   オモダカ


 滝口に咲くシュウカイドウ、毎年抜いているのですが、野生ですね。


 2012年11月25日
全国的に久しぶりの好天のようですね。今朝は大分冷え込み、麦まきの終わった田圃が霜で真っ白でした。お陰でと言うか、我が家の風物詩、干し柿の出来が良いようです。一つ、味見をしてみようかな。

   ハチヤ柿


  つるし柿とヤマコウバシの紅葉


  キノボリギク、モジャモジャって感じがしますが・・・


   4mほどになったキノボリギクの先端部



   ノムラ(モミジ)の紅葉


  シダレモミジの紅葉


  シダレモミジの紅葉


 ブナの黄葉、2005年秋に浅草岳を歩き、道路に吹き溜まったブナの実を拾ってきて育てたものです。


  アカヤシオの紅葉、もうそろそろ落葉かな


  シャラの紅葉、これも散り際でしょうね


   イワギボウシの黄葉、残り物ですが綺麗です


 2012年11月14日
昨年は11/8に開花した皇帝ダリヤ、今年はやっと一輪目がここまで、今日中には開くかな。今朝の袈裟丸山は白かった、降雪があったよう。「早く咲けよ」、と見上げても通ぜず。

   皇帝ダリヤ


 十月ザクラ、この秋2度目の開花です。9/29に撮った後、散ってまた花をつけました。


   シャラの紅葉、その後(11/7撮影したもの)


  タムシバの黄葉、その後(11/9撮影したもの)


 2012年11月12日
雨上がりの朝、フユウ柿を啄ばむヒヨドリ2羽、カメラを向けようとそっとサッシを開けるや、飛び去ってしまった。なりすぎて小粒の柿、野鳥にとっては、大小は関係なさそうだ。

   フユウ柿、手前は紅葉したシャラの幼木


   池の金魚に妨鳥ネット、アオサギが田圃に餌がなくなるとこんなところに現れます


 2012年11月9日
つるし柿に深まり行く秋を感じる季節になりました。朝晩の冷え込み、季節風が干し柿に良いとか。伸び放題のハチヤ柿、モギ取器を使っての作業、時々失敗をしながらも終了。あと、ヒャクメ、フユウ、ジロウ柿が控えている。労なくして味わえず、かな。

  干し柿


  干し柿


   クサヤツデ(ヨシノソウ)


   クサヤツデ(ヨシノソウ)


   キク


   キク


   クロロウバイ


   タムシバ


   ヤマコブシ


   シノブ


   オオカメノキの紅葉、11/13追加


    キブシの黄葉、来年の花芽が出来ています  11/13追加


 2012年11月7日
今日は立冬だそうです。庭の紅葉も日増しにと鮮やかになってきました、朝晩の気温が下がっているのでしょうね。用事あって運動公園の脇を通りましたら、ケヤキの木が真っ赤になってました。平地のケヤキが真っ赤に紅葉するのは珍しいのではないでしょうか。

   シャラ、シダレモミジ、カエデ・・・の紅葉が一段と


  4日に撮った写真からこんなに進みました


   シャラの紅葉


   シャラの紅葉


   ゲンカイツツジの紅葉です


   白い花のマルバマンサクが真っ黄色に


   シノブも一気に色づいてきました


 2012年11月4日
5,6年前でしょうか、筑波山麓のミカン園でフクレミカンの苗木を買ってきました。特別手入れをしたわけではありません、今年は30,40個実をつけました。フクレミカンは皮が薄く、大きさは4〜5cmの小さな実をつけ、種がぎっしりはいっています。食べてはかなり酸っぱくて美味しいものではありませんが、皮を乾燥させて七色唐辛子などに混ぜ香りを味わう柑橘類なのでしょうね。地元の方は、フクレミカンを福来蜜柑(ふくれみかん)と書き、縁起物のようです。

   フクレミカン


   フクレミカン


    シャラが色づき始めました


   サラシナショウマが今頃になって咲いてます


   ミセバヤ


   ミセバヤの花拡大


    ツメレンゲ


    ツメレンゲの花拡大


     ハチヤガキ、鳥に狙われてます


      完熟も美味しいですが、干し柿にするとまた一味・・・・


     ツワブキ


    ツワブキ(八重)


     ホトトギス


 2012年10月22日
アキチョウジが1/3ほど咲きました。これも遅れたようです。花形の長いのと短いの、長いのは従来からあったもので野生種ですが、園芸店で求めた短い方も同じ種なのでしょうか。色違い(白、ピンク)があることは聞いてますが。

     アキチョウジ(花の小さい種)

   
   アキチョウジ(花の小さい種)


   アキチョウジ


   アキチョウジ


 2012年10月20日
キンモクセイの花、例年ですと9月下旬に咲きだすのですが、2週間ほど遅れました。よその家も同じようです。夏の暑さでしょうか、昨年も猛暑続きだったので、イマイチ納得出来ないモクセイの開花遅れです。









 2012年10月5日
イワギボウシ、深山の岩場で良く見かける遅咲きのギボウシです。淡い紫色の大きめな花が良いですね。

   イワギボウシ


  イワギボウシ


 フウリンカマツカの実、橙色になりました、もう少しで真っ赤になるでしょう。


 ムラサキシキブの実、この実も紫がかってきましたね。


 2012年10月2日
台風が去って、もまれた枝を補強して、もぎ取られた葉をまとめて、空を仰ぐ。不思議にも強風を免れた柿の実が、日差しを受けて黄色く輝いている、もう甘くなっているだろう。アキギリが咲き、イワギボウシが今日にも開きそう。駆け足で秋が迫ってくるようだ。

   イワギボウシ(蕾)


   アキギリ


  アキギリ


   ハギ(赤)


   ハギ(白)


   シュウメイギク(赤)


   シュウメイギク(白)


 2012年9月29日
この桜、ちょっと早いな。今年は夏後半害虫に葉を食べられてしまい、新芽が先端に出ています。十月桜は例年ですと十月中旬から11月にかけ見頃を迎えますが、1ヶ月ほど早い感じです。色も少し白っぽいかな、でも花の少ない季節、“枯れ木に花”、きれいですね。

 十月桜


 2012年9月19日
秋を彩る花の一つ、ハギです。ムラサキとシロがありますが、ムラサキの方はちょっと遅れてます、切りすぎたのかな?

  ハギ


   ハギ


  イソトマ 
オーストラリア原産で、ムラサキ色、5月から11月頃まで長い期間楽しめる草花ですが、有毒植物で液汁が目に入ると失明すると言われるとか。


 2012年9月12日
北海道の山から紅葉の便りが、“大雪山系黒岳のウラシマツツジが真っ赤なジュウタンを敷いたよう”だとか。こちらでも暑い暑いといいましても、朝晩大分しのぎやすくなりましたね。庭の十月桜がチラホラ咲きだしましたよ。暑さが懐かしくなる頃、見頃をむかえるでしょう。

    十月ザクラ


   シュウメイギク


   カリガネソウ


   カリガネソウ


   シュウカイドウ


   バラ、切戻し? 春の花に比べれば花小さく色淡し、でも精一杯咲いている花を見ると安らぎますね。


 2012年9月6日
ちょっと花が遅れましたが、なんとか花が咲きました。強い日照りに乾燥してしまい、葉がいたんでしまいました。株に勢いがあったものですから、やっとですが、開花しました。色が若干ピンクがかってしまいましたが、しばらく観賞できますね。

   レンゲショウマ


   レンゲショウマ


   トレニア、この花もやっと花数が増えましたね


  ミクネシアレディインレッド、まだ例年と比べると元気イマイチ


   セイヨウニンジンボク、切戻しの開花です。


   セイヨウニンジンボク、切戻しの開花です。



   2012-2013年    2008年〜2011年秋  1999年〜2007年秋へ

    KAKATOTOの庭TOPへ 

  
気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”