気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”
sub3-387
荒山(赤城山)

山行日
    2008年5月12日   曇り   単独

コース
    駐車点(県道大胡赤城線軽井沢峠付近)→前浅間山→荒山→上非難小屋→軽井沢峠→駐車点

    花ページ1(前浅間山まで)      花ページ2(前浅間山〜荒山)



 天気が良さそうなので、荒山周辺のアカヤシオを見ようと計画した。荒山周辺には、山頂部と三本の尾根(西、南、北東)とその枝尾根、山頂から南南西に下る沢筋とアカヤシオの分布は広範囲にわたる。しかし、点在する危険な岩場も多く、立ち入るにはそれなりの注意を要する。岩場に咲くアカヤシオは、樹型が複雑に変化し岩にマッチして生育している、この姿に魅了されアチコチ歩きまわってしまう、今はその季節である。

 4:00AM発表の予報が、天気図は変わってないのに、一日中晴天から終日曇りに変わってしまった、ひどい変わりようである。しかし、曇っても、ガスっても、降っても、それなりの楽しみ方があるものだ、と予定通り出かける。県道大胡赤城線を走り、8:15、荒山の北東、三途の川付近の駐車スペースに車を止め、ヤブを漕いで荒山北東尾根(前浅間山と地蔵岳を結ぶ尾根)の岩場に取り付く。満開のアカヤシオが目に入る、しかし、風で落ちたような花びらが散乱している。花も幾分元気なさそう。取り付いた地点は、アカヤシオの分布する一番北で個体数は少なく、木も小さい。前浅間山方向に進むにつれ、樹型も格好よく大きくなる。岩と、雑木、コケなどと一体となって楽しませてくれる。お薦めはできませんが、急斜面を下り、斜面に点在するアカヤシオを見て歩いた、9:12前浅間山1486.1m着。前浅間山から北側の斜面を点々と下り、上りを繰り返し、10:38荒山山頂1571.9m着。

    荒山北東尾根のアカヤシオ

  
   前浅間山                            荒山山頂


    荒山山頂のアカヤシオ、蕾が大分残っている

 山頂から南南西に下る沢筋を目指して、シャクナゲの分布している付近からヤブを漕ぐ。しかし、視界は10mから20mくらい、こうなってくるとアカヤシオを探して楽しむどころではない、勘どころで歩くのが精一杯。岩場の上に出てしまい少し戻って巻いて進んだが、予定を断念、足場の良い所を進み11:10上下非難小屋を結ぶ登山道に出た。11:17上の非難小屋、11:35軽井沢峠、11:38駐車地点に戻った。
  
              アカヤシオの間を山頂から南に下る

  
間もなくアズマシャクナゲの所へ、花は見頃、一昨日降った雪がシャクナゲの周りに残っていた

  
                      山頂から南南西にヤブを漕いで下る

  
           断念して登山道に飛び出た付近、左はオオカメノキ

  
                    登山道沿いにタチツボスミレが沢山咲いていた

  
  軽井沢峠手前で頭上にアカヤシオが残っていた       軽井沢峠

総所要時間は、3時間23分であった。本日眺めた範囲では、花の付き具合は例年と変わりないと思う。山頂部は、まだ蕾が3分ほど残っているようです。また、花ページで掲載したアカヤシオは尾根筋からかなり離れた所のものも含めてありますのであしからず。

        花ページ1(前浅間山まで)      花ページ2(前浅間山〜荒山)


気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”