気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”
sub3-415
駒ケ岳(赤城山)

山行日
    2008年10月21日   晴れ   単独

コース
    利平茶屋森林公園→鳥居峠→篭山→(登山道合流)→駒ケ岳→大タルミ→(旧登山道?)→小鳥島付近で道路
    →覚満淵→鳥居峠→平茶屋森林公園

 晴天は本日までとの予報、赤城の紅葉は終盤を迎えているようである。どこかで見られ事を期待して、利平茶屋森林公園から入る、8:34。1100m付近から見頃のようだ。落葉も進んでいるし、多少緑も混じって青空に映える。

【利平茶屋森林公園〜鳥居峠の紅葉】
  

  

  

  

  
  ウリハダカエデ?                          ウリハダカエデ、良い色でした

  



  
                              鳥居川の南側の尾根
ケーブル軌条跡の階段は通行止めとなっていたが、注意しながら通過する、大雨の後はやめた方が良い、9:29鳥居峠着。写真のマニアか、大きな三脚とカメラを構え、利平茶屋、地蔵岳、覚満淵方向を狙っている。ここから篭山の西側に取り付く、ここの紅葉はすでに終わっている。足元の落ち葉を踏みしめ、尾根伝いに駒ヶ岳の南斜面をツツジを漕ぎながら急登する。右からの小尾根を合わせ幾分斜度が小さくなる。獣道と最近通過者が多くなったようで踏み跡は拾いやすい。笹を踏みしめ、正規ルートの鉄階段上で10:15合流し、間もなく駒ケ岳山頂に着く、10:27-10:32。
  
  後ろは長七郎山                       ケーブル軌条跡、通行止めとなっている

  
                            100段ほど登ると崩落箇所あり

  
   この上から落ちたようだ                  鳥居峠から利平茶屋方向

  
    覚満淵の草紅葉                      覚満淵の草紅葉、篭山西斜面から


                   覚満淵の草紅葉

  
                          駒ケ岳南斜面の残りもの

  
     皇海山遠望                      皇海山、袈裟丸山遠望

  
   駒ケ岳山頂部を樹間に                   樹間から大沼

  
    樹間から地蔵岳                     登山道に合流

  
   マユミの実                          ズミの実

  
   合流点付近から小沼                  同、黒檜山

  
     駒ケ岳の山頂部                     駒ケ岳山頂

  
   駒ケ岳山頂から大タルミ                 同、黒檜山

黒檜山方向に木段を下り、緩やかに進む。丁度上空に変な雲が現われ、黒檜山が陰り、手前の小ピークのみ日が差している、面白い光景だ、一枚。間もなく大タルミ着、10:42。本日は、ここから旧ルートを辿って西に下る。結構な急斜面であるが、小木と適度な大きさの岩が点々とあり危険性はない。幾分黒檜山寄りに下降して、沢筋にでると、笹に被われた緩やかな斜面に出る。笹の緑と紅葉、若干残った緑が混ざって紅葉が美しい。正面に鈴ケ岳、鍬柄山、大沼を背景に紅葉を眺めながら緩やかに下ると、ほどなくほどなく小鳥島付近で道路に飛び出る、11:20。

 木段を下った所から黒檜山と手前の小ピーク、小ピークと黒檜山山頂部に日が差している

  
                       ツツジの紅葉、これも残りもの

  
   マユミ、大タルミで                     同、メギノキ


                        大タルミから黒檜山

  
     大タルミ                     大タルミから駒ケ岳

  
                             大タルミから黒檜山
【大タルミ西斜面の紅葉】
  
                       大タルミの西斜面を下る、紅葉もポツンポツンと

  
         樹間から鈴ケ岳、大沼            同、黒檜山

  
     笹の斜面に出ると緩やかになる                黄葉

  
                            鍬柄山、大沼を樹間に

  
                    沢筋に出る、この辺から紅葉が美しい


          樹床は一面笹に被われている


    鈴ケ岳を正面に

  

  

  

  

  


     鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


        鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


              鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


    鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


      鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


       鍬柄山と鈴ケ岳、大沼を背景に


      鈴ケ岳、大沼を背景に


     振り向けば黒檜山の斜面が


       鈴ケ岳、大沼を背景に

 大勢の観光客の間を、覚満淵、鳥居峠11:53と進み、貸切の利平茶屋ルートを下って12:30利平茶屋森林公園駐車場に戻る。
  
     ツリバナ                           駒ケ岳の西側の岩場


       マユミ、鈴生り


   覚満淵の草紅葉


         覚満淵、行き交う写真マニア

  
    帰路鳥居峠から利平茶屋森林公園方向       再び崩落箇所

  

  

 利平茶屋森林公園付近は1100m位から見頃を迎えている。大沼周辺、取り巻く山腹の紅葉は、まだ1週間ほどは見られそうだ。総所要時間は、3時間56分、本日歩いた大タルミからのルートはおすすめできません、あしからず、なお当ページの鍬柄山、鈴ケ岳、大沼背景の写真は大沼から簡単に入れるポイントです。



    気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”