気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”
sub3-336
飯盛(めしもり)

山行日
    2007年7月27日   晴れ   2名

コース
    平沢峠→飯盛山→平沢山→平沢峠(案内板のコースタイム:往復1時間30分)

【MAPは平沢峠の案内板を利用しました】


 八ヶ岳を眺めようと出かける。佐久ICを出ると上空は晴れているが、視界は良くない。目的地が、蓼科の横岳、美ノ森、天女山・・・、と浮ぶ。妻からの提案、「飯盛山にしようよ、花が見られでしょう、ことによれば雲が取れて・・・・」と、これで決まりだ。飯盛山は、冬のスノーハイクとしても良いし、春から夏にかけ花も沢山見られるとか。11時前平沢峠の駐車場に着く、八ヶ岳を被う雲は少しずつ払われている感じ。食事を済ませ、11:00出発、出発時間を見合わせたのは、小学生の団体さんが大勢出発するところだった。

 登山道に入ると、ユウスゲ(ニッコウキスゲかも知れない)、シモツケ、ヤマアジサイ、ノリウツギ、カラマツソウ、イチヤクソウ、タマガワホトトギスなど等雑木林の樹床に点々と咲いていた。15分ほど歩くと左手が開け、スキーリフトが見える、眼下には野辺山の農業用ハウスが整然と並んでいる。間もなく左手に平沢山のルートを分ける。平沢山を南にトラバースして草原の間を進む、先方には、子供達の集団が行き交う、おむすび型をした飯盛山山頂部が姿を見せる。ニッコウキスゲ、ワレモコウ、ノハナショウブ、シモツケソウ、シナノキンバイ、ナデシコ、ツリガネニンジン、マツムシソウ・・・・・、草原の花の種類の多いこと、大満足。

 一帯は植生の復元中でもある、登山道が整備され、見る限りでは遠からず緑を取り戻せるのではないだろうか。一般のハイカー含めて、ざっと200人はいるだろう。子供達が下り始めたので、鞍部で通過を待って一登り、山頂1643mに着いた時には偶然空っぽだった。南方には雲が多く南アルプス、富士山は見えず、茅ケ岳、金峰山、瑞牆山、御座山は見え、八ヶ岳は北八ツから横岳までは雲が取れ、赤岳と権現岳がもう少しだった。待つこと15分あまり、ついに八ヶ岳主峰がずっしりした顔を出す。
  
   飯盛山山頂部を目前に                  行き交う小学生の団体

  
  小学生が去った道                     空っぽになった山頂、一瞬だったようだ

  
     山頂から茅ケ岳                   同、御座山方面

  
                         同、金峰山、瑞牆山

  
           同、八ヶ岳                 赤岳&横岳

  
   復路、平沢山付近で八ヶ岳                 同、野辺山を眼下に


   平沢峠付近から八ヶ岳


    平沢峠付近から八ヶ岳

【逢った花々】

   ワレモコウ


    アザミ

  
     ユウスゲ(?)                       ニッコウキスゲとシモツケ


   ニッコウキスゲとイブキトラノオ


    シモツケソウ

  
        ノリウツギ                   ヤマアジサイ


     ナデシコ


    イブキトラノオ、背景は赤岳&横岳


     チダケサシ

  
   タマガワホトトギス                     イチヤクソウ


     マツムシソウ


     シナノキンバイとシモツケ


    シナノキンバイとシモツケ

  
    カラマツソウ(白)                    ヤマハハコ


       クガイソウ


             シシウドと金峰山

 復路は、平沢山1653m経由で平沢峠に戻る。総所要時間は、約2時間。草原の散策は終わった。次は、北アルプスを歩きたいなあ。



    気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”