気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”

物見山(西上州の山) sub3-25
      

山行日
    2002年3月24日  晴れ  単独
コース
    神津牧場駐車場→物見岩→物見山→香坂峠→神津牧場駐車場

 西上州の主立った山は15座ほどある、まだ私は15年ほど前二子山、近場を入れても両神山、御座山と数えるほどしか歩いてない。もともと、その気がなかった訳ではない、一帯の1/25000地形図は全て整っている。当HPの訪問者に感化されてか、その気になってR254沿いの5座、物見山、荒船山、物語山、大桁山、鍬柄岳を2日かけて歩くことにした。

 交通の便が良くなったというが、手持ちの1995年発行道路地図と上毛新聞社発行の群馬の山歩き80選(1985年発行)を持って出かけた。R254から鋭角に神津牧場の標識に従って曲がった、間もなくバリケードにさしかかった。車1台通る空きがあったので入り込む、細いクニャクニャした道を20,30分走ってちょっと広い道に出た、そこにもバリケードがあり隙間があった。出てからよく見ると『通行止め』の標識があった。さて右に曲ろか左にしよか、感じとしては右だろうが、正規の入口を確かめる事にして走った。軽井沢方面、荒船山登山口、の看板を右手に見てR254に出た。戻って駐車場に着いて5:00、朝食をして明るくなるのを待った。

 5:30出発、東の空は日の出を間もなく迎えようとしているが、雲がたなびいている。カチカチに凍った登山道は歩きにくい、夕べうっすらと雪が積もり、余計に歩きにくい。5:56物見岩着、一帯の開拓の様を眺めた。ちょっと下って、ウツギ(?)のトンネルを抜け、1375mの山頂に着いた、6:22。眺望はなかなかいい、特に浅間が雄大である、黒斑山、蛇骨岳、Jバンドの山並みが浅間山を引き立てている。群馬の東方から見る浅間は、雄大ではあるが孤立感がある。ここの浅間は山々を従えている感じがする。
  
山頂より浅間山のアップ                                  浅間山遠望

 浅間の右方向には上毛三山の山並みが左から榛名、赤城、妙義の順に、逆光でシルエットとなって見える。北アルプス、八ヶ岳の山々は残念ながら、霞んでいて見えない。
 香坂峠、八風方面と書かれた道標の方向に歩く、右手は牧場、左手はウツギ等の低木の落葉である。正面に噴煙をたなびかせている浅間山を見ながらのお山歩である。まだ三月、晴れ渡った青空に、くっきりと山頂の白さを強調している。
  
          上毛三山                                  香坂峠手前から浅間山を望む

 6:46、香坂峠着、八風山90分、行きたい気持ちになるが、予定通りのコースで神津牧場を抜け、7:20駐車場着。合計タイム、一周1時間50分。
  
        香坂峠 1240m                             牧場と峠の中間点付近の石仏

 
気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”