気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”

sub3-109立山三山


山行日
    2003年9月16,17日     晴れ    単独

コース(1日目、2日目をクリックするとページに進みます)
    1日目:室堂ターミナル→浄土山龍王岳→一ノ越→室堂ターミナル→雷鳥沢野営場
    2日目:雷鳥沢野営場→一ノ越→雄山大汝山真砂岳別山→剣御前小屋→雷鳥沢野営場→室堂ターミナル

コース詳細  国土地理院1/25000電子地図 高山 に追記
         青:1日目、赤:2日目
    

黒部幻想
 立山というとアルペンルートをイメージするでしょう。東側からは、扇沢1410mからトロリーバス、ケーブルカー、ロープウエイ、トロリーバスを乗り継いで、後立山をくぐり抜け、黒四ダムに出て、3003mの雄山の真下をくぐり、標高2400mの室堂平へ2時間で着いてしまう。下界は今頃になって残暑が厳しい、といっているが、ここではもう秋の気配。今回は、立山三山(浄土山、雄山、別山)の他に、浄土山のすぐ東に位置する龍王岳2872mの山頂を目指しての山行である。扇沢7:30発の一番のトロリーバスに乗り、晴れ上がった黒部平の眺望を乗継ぎ時間に堪能する。ナナカマドも色付き始め、これから日一日と秋の深まりを映し出すことでしょう。
  
黒部平から赤沢岳                            同じく左がスバリ岳、右が針ノ木岳

  
同じく、鹿島槍ガ岳                      同じく、雄山の東側、ナナカマドが色付きはじめた



 気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”