気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”
sub3-524
高山(奥日光)
  
山行日
    2010年10月14日   曇り時々晴れ   単独

コース 概略図はこちら
    竜頭の橋P→石楠花橋→赤沼分岐→青木橋→泉門池→小田代ケ原バス停→高山登山口→熊窪分岐→高山
    →竜頭の橋P(竜頭の滝見物)

 不安定な天気が続いてます。曇天覚悟で奥日光の紅葉を見に出かけました。薄日が時々射して、まあまあの行楽日和でした。竜頭の滝付近は平日ですが朝から混雑、駐車場をやっと確保、7:52出発。8:13石楠花橋、8:21赤沼分岐、この辺からは人数は減り、静かな散策を楽しめました。戦場ヶ原の中間付近まで歩くと周辺の山並が少しずつ見えてきました。9:17-9:25泉門池(いずみやどいけ)、小学生の団体でいっぱい、一時の森の賑わい。

@【竜頭の橋〜石楠花橋】 変化にとんだ湯川の流れが見所
    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ












          










A【石楠花橋〜泉門池】 ゆったりした湯川の流れ、戦場ヶ原、青木橋・泉門池間の森が見所
    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ






  
   赤沼分岐                              湯川赤沼橋

  
   木道、ズミのトンネル                       戦場ヶ原の東に男体山がぼんやりと




     真っ赤なズミの実


      雫たっぷり、夕べの雨?


    黄色い実






     カモがスイスイ




     紅葉も点々と


    ミズナラの紅葉


     マユミの木かな?


    水辺にしだれるカラマツの黄葉








   これより戦場ヶ原を






      真ん中が太郎山、右が小真名子山




   戦場ヶ原    画像クリック拡大

  
   ハイカー、青木橋手前                                バラの実


     谷地坊主

  



  
                         青木橋を渡って森の中へ






               森の黄葉、 画像クリック拡大

  
   右手奥に泉門池(いずみやどいけ)               小田代ケ原分岐

  
                                泉門池、奥から湧水


     泉門池休憩所、小学生の団体


     男体山が背景に見えるところだが




 泉門池を出て9:27小田代ケ原の道に入ると、笹の樹床に広葉樹の森となる。今が黄葉の見頃、緑も残り、紅葉はこれからだろうか。緩やかな上りが終わると、小田代ケ原に出る、この道で会った人は3,4人、途中で戻る方もあるようだ。小田代ケ原の象徴的なシラカバ、貴婦人を撮りながらバス停へ、10:06着。


B【泉門池〜小田代ケ原バス停】  黄葉の森、小田代ケ原の草原と貴婦人が見所
    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ

    小田代ケ原分岐点から1kmほど、黄葉の見頃、笹の緑とのコントラストが良い




















                黄葉の森の中、画像クリック拡大


                黄葉の森の中、画像クリック拡大

  
                            雲が去って高山が現われる


     小田代ケ原の象徴的なシラカバ、貴婦人を撮る、背景は男体山










        ミズナラの紅葉

  
        南西角の看板                     鹿避けのゲート

 バス停から登山口まで林道を歩くが道の脇の紅葉もなかなか、赤は少ないがミズナラの落葉の舞う中を歩くのもまた楽しいものだ、10:24高山登山口。ここから、カラマツとシラカバの林を抜け、山道にかかると中禅寺湖方面の道を分ける、10:45。勾配が一気に増し、すれ違う時は要注意、ジグザグな道を歩くと間もなく高山山頂1667.5mに着く、11:10−11:23。先客2名、先ほど会った4人と合わせて6名、春はツツジ、シャクナゲを求めて大勢上がってくるが、紅葉の季節は少ないのかな。

 紅葉が東側の方が早く、処々で真っ赤なカエデの紅葉が見られた。しかし、樹林帯の中、高木で見上げる状態だった。おそらく山並を見通せれば、針葉樹の緑と黄、赤ときれいだろうな、12:19竜頭の橋着。


C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】
    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ

               貴婦人最後、道路を登山口まで歩く、 画像クリック拡大


    何を狙っているのかな、脚立まで持ち込んで


     バス専用道路



  
                       幕張峠を過ぎると高山への登山口


    カラマツとシラカバの林



  
   この辺から山の斜面を歩く                        中禅寺湖方面分岐










    淡い黄色く色づいた葉


     高山山頂1667.5m



  
                                          三角点、画像ロールオーバー⇒旧三角点


   東へ下山、男体山を樹間に


      太郎山を樹間に


      黄葉2点




     紅葉8点















  
    緩やかになってこの段を越えると               竜頭の橋を目の前に


        男体山の山頂部も見えてきた


D【竜頭の滝】、竜頭の橋から茶店まで往復する
    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ


















 折角の機会、竜頭の橋から下の茶店まで往復する。今では歩道が整備され、頑丈な柵ができて、水辺から写真が撮れないのが残念だった、事故防止のためと思うが止むを得ない。混雑の中を竜頭の橋駐車場へ、12:42着。総所要時間は、4時間50分、下界の天気はわからないが、時々日の射すまあまあの天気でした。紅葉もまだ始まり、しばらく楽しめるでしょう。

    @【竜頭の橋〜石楠花橋】へ A【石楠花橋〜泉門池】へ B【泉門池〜小田代ケ原バス停】へ
   C【小田代ケ原バス停〜高山〜竜頭の橋】へ D【竜頭の滝】へ



    気ままな男の山歩きHOME  山行記録(日付順 )  山行記録(山域別)  走れ!“忠治”